小さな本棚

おもしろいなって思った本を紹介するブログ

不倫

不倫 (文春新書)

不倫 (文春新書)




不倫に対して、世間の目が年々厳しさを増しています。
しかし、そもそも人類は「一夫一妻制」に向いているのか?という話。

どのようなメカニズムが人を不倫に駆り立てるのか、脳科学や遺伝子、後天的な要因などの観点から解き明かしています。

さらに、なぜ不倫バッシングが起きるかについても書かれています。



知らないうちに自分の中にある価値観や倫理観だけで物事を見てるんじゃないか…と考えさせられました。

『こうした研究結果からわかることは、生まれつき「一夫一妻制には向かない人」がいる、という厳然たる事実です。少なくとも「夫の浮気の原因は妻の性格や振る舞いにある」などと断罪するよりはよほどフェアな見方です』

こういう風に自分の価値観や倫理観だけで物事を言っちゃってることって結構多いんじゃないかなぁ…。