小さな本棚

おもしろいなって思った本を紹介するブログ

ラプラスの魔女

ラプラスの魔女 (角川文庫)

ラプラスの魔女 (角川文庫)


久しぶりに映画を観に行きました。

その時予告を観て、面白そう‼︎と思い買ったのが『ラプラスの魔女』✨

あっという間に読んでしまいました。



温泉地で起きた硫化水素中毒による死亡事故。本当に事故なのか?

2ヶ月後、他の温泉地でも同じような事故が…


殺人を疑う刑事、地球科学の研究者、不思議な若い女性…

それぞれが真実に近づいていく。



色々予想しながら読みましたが、えぇ!?ってことだらけでした。

最近まで、恩田陸さんの読みこぼしてた本を読み漁っていたのですが、しばらくは東野圭吾さんを読み漁ることになりそうです。



広告を非表示にする